ぱらのからの - from PARANO -

好きなことを気の向くままに書いて行きます

富士重工業がついにSUBARUになるぞ!

スポンサードリンク

f:id:PARANOiSY:20160512222432j:plain

富士重工業HP (http://www.fhi.co.jp/index.html) より

 

ついにスバルがスバルになります!

 

www.fhi.co.jp

富士重工業が以下のニュースリリースを行いました。

 

富士重工業株式会社が「株式会社SUBARU」に社名を変更 ~スバルブランドを磨く取り組みを加速させ、『存在感と魅力ある企業』を目指す~ (pdf)

 

自動車のスバルブランドを展開する富士重工業株式会社。「スバルって、スバルじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、「スバル自動車」という自動車メーカーはありません(ディーラー・販売会社としては各都道府県などに「〇〇スバル株式会社」や「〇〇スバル自動車株式会社」という会社が存在します)。しかし、ついに2017年4月より、社名にスバルを冠して生まれ変わります。

 

もともとは中島飛行機という会社が富士重工業の前身であり、その後改名を重ねながらも軍需ベースで航空機・輸送機を製造し、成長してきました。重工業の由来はそこにあります。今や自動車産業の傍ら、航空宇宙産業や産業機器向け汎用エンジンの製造を行うような体制になり、実質的には自動車部門であるスバルが事業の主体となっています。そのため、既にスバルが社名だと思っている方も少なくないはずです。

 

 

ところで、こんな記事が。

www.huffingtonpost.jp

 

お馴染みのハフィントンポスト。みなさんは富士重工派?スバル派?スバルだと思ってた派?

私は頭が古いので、どうしても元祖を大事にしたいと思ってしまいます。。あくまで「富士重工のスバル」であるという姿勢でいいんじゃないかとは思うのですが、ここまでスバルが浸透してしまうと、市場向けのマーケティング的なところだけでなく、もっと事務的なところですら煩わしいことがあるのかもしれません。

現在の事業実態として、重工業がメインでないことは明らかですし、かといって富士自動車ではどこだよってなっちゃうし。株式会社SUBARU(全角なのが正式なのでしょう)は妥当だと思います。ただ社名に「自動車」を入れないのであれば、スバル工業株式会社なんてのもいいんじゃないかと思いましたが(本田技研工業のように)。

 

 

某財閥自動車と、某やっちゃえ自動車が燃費のことでなんやかんやと大騒ぎをしている間に、ガソリンは燃やしてなんぼ・四駆の名門スバルがこっそり社名変更。他社の燃費においていかれようとも、技術から生み出された個性に対して世界から高い評価をうけるスバルを、財閥自動車も見習ってみてはいかがでしょうか。

広告を非表示にする