ぱらのからの - from PARANO -

好きなことを気の向くままに書いて行きます

市販風邪薬の効果的な買い方 ~効能を知るべし~

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/44124420092@N01/897123

photo by tamaki

 

皆さん当然風邪をひいたことはあると思いますが、ちょっとした風邪で医者に行くのも面倒だし、重いなら重いで医者に行くのは億劫だし、仕事があれば医者に行く時間もないし・・・など、結構医者に行かずになんとかしようとされる方って多いと思います。

 

そんなときに頼りになるのは、気軽に買える市販薬。しかし、市販薬も上手く買わないと効き目が十分に発揮されません。適当に「とりあえずパブロンでいっか」って買っていませんか?

実はとても簡単な基本を押さえるだけで、市販薬を上手に選ぶことが出来ます。

 

効能一覧を見て決めよう

薬を買うときは効能をしっかり見て決めましょう。・・・って、そこまでは当たり前ですかね。ここでのポイントは、効能一覧に書かれている症状の「順番」です。

 

実は薬の効能は、効果が高いものが初めの方に書かれています。大正製薬パブロンシリーズを例に見てみましょう。

 

大正製薬製品カタログ/パブロンゴールドA〈錠〉/かぜの諸症状の緩和に

●効能・効果
かぜの諸症状(せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

 

 

大正製薬製品カタログ/パブロンSゴールド錠/のどの痛み・せき・鼻みずに《ブロムヘキシン塩酸塩配合》

●効能・効果
かぜの諸症状(のどの痛み、せき、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、たん、頭痛、発熱、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

 

パブロンゴールドAとパブロンSゴールドの効能を、大正製薬のウェブサイトから引用してきました。どちらも「かぜの諸症状」と書いてありますが、カッコの中の順番が違っていますね。パブロンゴールドAは「せき」が最初、Sゴールドは「のどの痛み」が最初です。もし「のどが痛いなぁ」と思ったら、Sゴールドを買った方が効果があるということです。

 

最近は薬局のPB(プライベートブランド)商品も増えており、風邪薬にもPBがよく見られます。このようなよく知らない薬でも、効能一覧を見れば何に一番効くのかという情報は一発で分かりますね。

 

ただし、後半に書いてあるからと言って効果が弱いということではないようです。あくまで最初の方に書いてあるものが一番よく効くだけであって、それ以外はさほど順番に意味はないのだそうな(実は薬事法では効能表示の順番を規定しておらず、メーカーの「推し効果」であるというだけ)。

 

もちろん薬局の薬剤師さんを捕まえてお話を伺うのが一番良いのですが、「市販薬なんて気休めに飲んでる!」程度に思って適当に買っている方は、ちょっと裏面を確認するだけで、効果がアップするかもしれませんね。

 

ちなみに・・・

ジュース等に表示されている原材料名や、シャンプーなどに書かれている成分表示。これらは全て量(質量・重量)の多い順に表示されています。これは

 

私の大好きなコカ・コーラを例にとると・・・

 

日本コカ・コーラ | 製品情報 | コカ・コーラ: 日本コカ・コーラ株式会社 Coca-Cola Journey

原材料名 : 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン

 

というわけで、当然ですが糖類が最も多い成分ですね。体に悪いので量は控えましょう。ただし食品添加物に関しては、最後にまとめて書くようです(順番は多い順)。

(参考:表示方法について

 

シャンプーなど化粧品の成分も基本的には重量の多い順に表示されています。

(参考:薬事法ルール集:化粧品における特定成分の特記表示について

 

 

意外と知らない方が多いようなので、是非知っておくと便利に使える知識だと思いますよ!

広告を非表示にする