ぱらのからの - from PARANO -

好きなことを気の向くままに書いて行きます

高架下の壁面とかに描かれている落書きのようなアレ

スポンサードリンク

Roma State of Mind

本日友人とイタリアの話をしました。なんでも今度ローマに旅行に行くのだとか。プリマクラッセの記事でも書きましたが、私も過去にイタリア・ローマに旅行したことがあります。そのとき特に印象的だったのが、地下鉄の車体に描かれていた落書きでした。

 

落書きか芸術か

日本でも陸橋の下など人目に付きにくいコンクリート壁に、カラフルなスプレーで描かれた落書きを目にすることがあります。あれはある種の芸術作品だろうと私は思って見ていたのですが、実際Wikipediaにはこのような記述がありました。

グラフィティ - Wikipedia

グラフィティ (graffiti) は、エアロゾールアート (aerosol art) ともいい、スプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた落書きのことである。グラフィティを描く者のことを、ライター (writer) やペインター (painter) という。

 

やっぱり世界的にアートとして扱う文化がありました。もちろんそんなことはなんとなく気づいてましたが、グラフィティという名前等は知りませんでした。HipHop系の文化のようで、確かにその手のCDジャケットなんかにはこのようなデザインが採用されてますね。

裏庭独走最前線

裏庭独走最前線

 

 

とはいえ、公共の施設に許可無く絵を描くことは器物損壊という立派な犯罪です。真似してはいけません。グラフィティをアートとして扱う人たちの中にも、違法な落書きに対して批判的な人というのはたくさんいるようです。

 

なんとフォントが作られている

Graffiti Fonts - Acid Fonts

グラフィティを模したフォントも存在してました。そりゃ誰か作りますわな・・・という感じではありますが、結構種類も豊富です。色使いが美しい(と思う)グラフィティアートですが、素人でもパソコン上で自由に描けるようになっているのですね。


 

広告を非表示にする