ぱらのからの - from PARANO -

好きなことを気の向くままに書いて行きます

ノルン水上スキー場へ行ってきました

スポンサードリンク


f:id:PARANOiSY:20160205025155j:image

先日の大雪以降、なんとか群馬県内のスキー場も雪景色に染まり、ゲレンデも調子を上げてきたということで、急遽ノルン水上スキー場へと行って参りました。首都圏から一番近いスキー場。

www.norn.co.jp

 

今回は平日で、しかも前日に思い立っての強行だったため、一人で行きました。初のヒトスノです。
 
天気は非常によく晴れており、気温も適度に冷えており、実に快適なスノボー日和でした。
 
 

ノルンの特徴

これと言って特徴らしいものがあるのかは微妙なところですが、なによりまずは近いことですね。日帰りの車での行程はとにかく帰りがきついのですが、朝遅く出られるし、帰りも短いので格段に楽です。
 
それから、なんだか宝探しゲームみたいのも開催されていて、毎日10000円と引き換えられる券がスキー場のどこかに隠されているんです。
これが結構好評で、TwitterFacebookなどのSNSを利用したヒントの拡散など、上手いこと人を集めてるなぁという印象です。
 
あとはスタッフの皆さんがとても愛想のよいスキー場です。結構スキー場って、やな感じのスタッフさんがいたりするんですけど、ノルンでそういう印象を受けたことは今のとこないですね。
 
アイテムに関しては、それほど多くはないですがきちっと整備されてます。キッカーもかなり綺麗に盛雪して整形されていて、着地点が削れて危ないってこともあんまり無いと思います。
 
一方でゲレンデ自体は広くありません。コース幅もそれほどないですが、コースの数が少ないです。その分手入れは行き届いている、って感じです。それから、初心者コースでも結構急なところがあります。私も今はグラトリを練習していますが、私にとっては攻めるにはきつい傾斜が多いです。
 
とはいえ休憩施設なども充実しており、通うのにはとてもいいゲレンデだと思います。これからも度々お世話になろうと思います。
広告を非表示にする