ぱらのからの - from PARANO -

好きなことを気の向くままに書いて行きます

バルスの日

スポンサードリンク

本日2016年1月15日(記事を書いているのは日付が変わってからですが)は、スタジオジブリの作品「天空の城ラピュタ」が、日テレ系列の金曜ロードショーにて放送された日です。当然、世の中的にはバルスでしたよね。最近は金曜ロードショーの公式ウェブサイトにも「バルス!みんなの時刻予想」なるものも掲載され、オフィシャルにも認知された一大イベントの様相を呈しています。

kinro.jointv.jp

 

こんな記事を書きながらでなんですけれども、私は結構そういうのに対して冷ややかなタイプ(否定的なわけではありません)なので、べつにバルスとつぶやいたりするわけではないのですけれども、私が贔屓にしているニュースサイトで以下のような記事があったのでご紹介。

 

www.huffingtonpost.jp

映画『天空の城ラピュタ』が、1月15日の金曜ロードSHOW(日テレ系)で放送されるが、作品の発案時には別のタイトルが考えられていた。この放送にあわせて開設された特設サイトによると、当時の仮タイトルは『少年パズー・飛行石の謎』だったという。

 

まあ大体の物語ってのはタイトルをどうするかというのは議論が尽きないものでしょうから、いくつかの候補があってしかるべきなのですが、明らかに大物感の無いこのタイトルにならなくて本当によかったなと思いました。ラピュタという愛称もなくなってしまいますしね。

 

先の記事とは関係ないですが、富士重工さんのTwitterにはこんな投稿が。なるほどです笑

 

広告を非表示にする